屋根のメンテナンスは大事❕❕

皆様、いつもお世話になっております(^⁻^)

屋根に関するお問い合わせをよくいただくのですが、その中でも特に多いのが

”塗り替え” ”葺き替え” ”重ね葺き(カバー工法)”についてです。

リフォームを考える際によく耳にする用語だと思いますので、分かりやすく簡潔にご説明いたします(^^)/


屋根は日々雨風や日差しから私たちを守ってくれていますが、その守るための機能がだんだんと無くなっていき

メンテナンスを行う時期がおよそ10年に1回と言われております。(屋根材やグレードによって変わります)

なので、新築時から定期的にきちんと塗り替え等のメンテナンスをしてあげましょう!

その際は屋根だけでの施工ももちろん可能ですが、足場設置工事だけでも大きな金額がかかってしまうので

外壁の塗装や修繕と同タイミングでメンテナンスすることをお勧めします☝

そして定期的なメンテナンスをきちんと行っていても、新築時から20年・30年と経つと”葺き替え” や ”重ね葺き(カバー工法)”が必要となってきます。

◎葺き替えとは…古い屋根材をすべて撤去して新しい屋根材に替えること
◎重ね葺き(カバー工法)とは…今の屋根に新しい屋根材をかぶせること

まず葺き替え工事について💡

上記で説明した通り屋根を全部取り替えるため大掛かりな工事となります。その分費用も掛かりますが、下地まで新しくするので新築同様に生まれ変わります✨

まだ長く住むので大切にしたい方や、雨漏りをしてしまっている家などにお勧めです!

次に重ね葺き(カバー工法)について💡

上記で説明した通り既存の屋根は撤去しないので、工期も費用も葺き替えより少なくなります。

また、屋根が二重になるので断熱性や遮音性もアップするとも言われています。

ただし、既存の屋根を下地とするので傷みが激しい場合などは施工できないこともあります。

ですので定期的なメンテナンスはとても大事なものなのです!


ここで先日屋根の部分カバー工法にて施工させていただきました坂戸市 T様邸をご紹介✨

Before
After


「雨漏りしてしまっている」とご相談を受け、なるべく費用を抑えた工法にて施工をさせていただきました!

T様邸の施工詳細はこちらから→→→埼玉県坂戸市 T様邸 施工実績


かといって、どんなメンテナンスをしたら良いか分からないですよね💦

1軒1軒屋根の状況も材質も違うので一概には言えないのです!

塗り替えができない屋根材もあるんですよ😮

弊社は数々の屋根塗装・屋根葺き替え・屋根重ね葺き(カバー工法)を行ってまいりましたので

お家の状況を調査し、お客様の要望を加味した上で、1番適した工法でご提案させていただいております!

大事な屋根を適切にメンテナンスし、お家の寿命を延ばしてあげましょう☺

 

坂戸市・鶴ヶ島市・川越市・日高市・東松山市・飯能市・毛呂山町・鳩山町・越生町・滑川町・嵐山町・小川町・川島町
その他対応エリアはここをクリック ☞ 施工対応可能エリア

塗装・防水・屋根・雨樋
LINEで簡単見積、相談できる会社!
埼玉県の外装リフォーム専門店は株式会社AZUPENまで!

お問い合わせはこちらから!!

関連記事

  1. ”坂戸市市民便利帳令和2年度版”に掲載していただきました!

  2. キャンペーンで大好評の”光触媒コーティング”をご紹介します

  3. 新入り君!~高圧洗浄機~

  4. 樋の色でも雰囲気が変わります✨

  5. ”AGCコーテック ルミステージ”大好評です😄

  6. コーキングの劣化と塗装工事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。