外壁塗装の色選び

皆様、いつもお世話になっております(^⁻^)

少しずつ暖かい日が増えてきて、春が近づいてきたなぁ~と思う今日この頃です☺


本日は外壁塗装の際の色選びについて書こうと思います。

 

家を塗り替える時に非常に重要なのは色選びですよね!!

家は塗り替えると10年程その色のままなので、洋服を選ぶ時のように好きな色を選ぶという訳にもいかないのです。

ここで外壁塗装の色選びのポイントを簡単に箇条書きにしてみました(^^♪

ポイント

  1. 白、黒は汚れが目立ちやすい
  2. 原色系は経年劣化で古びて見えてしまう
  3. 近所の家に好みの色があるか探してみる
  4. 塗装できない部位を考慮する
  5. 色の複数使いに注意

☝簡単にご説明します☝

1の説明

土埃や砂などが付着した時、カビやコケが生えた時に明らかに目立つのが白・黒なのです💦

施工当初は綺麗なのですが、経年で汚れてくるととても目立ってしまう為あまりお勧め出来ません。

その点汚れが目立ちにくくお勧めなのが、グレーかベージュのような中間色となります!

どうしても白くしたい場合は、付帯部や屋根の色を濃くして白く見えるような錯覚を使いましょう!

もしくは高グレードな塗料を使って汚れやカビから守るのも一つの提案です。

2の説明

稀に真っ青などの原色系の外壁を見かけますが、そのような原色系の色に関しては

経年劣化で色がだんだん薄くなっていき、古びた感じに見えてしまうのです。

綺麗に保つ為には定期的なメンテナンスが必要となります。

3の説明

実はこれが1番手軽に出来る色選びの方法でもあります!

広い面での色の雰囲気が分かりますし、業者にも伝えやすいので失敗しにくいのです。

もし近所に好みの色の家を見つけたら、実際に業者に色を見てもらうと良いでしょう。

4の説明

家には塗装できない部分があります。例えば「窓枠」や「玄関ドア」などです。

なので、塗装できない部分の色を考慮して色選びをしましょう。

【屋根と玄関ドアを同系色にする】【窓枠と雨樋の色を合わせる】など

一体感を出す為の色選びも重要になってきますので、お気軽に相談して下さいね!

5の説明

家の形状・バランスに合わせたアクセントカラーは、2色までの「ツートンカラー」がお勧めです!

3色以上使ってしまうとそれぞれが際立ってしまい、家としての重厚感や安定感が失われてしまう可能性があります。

また、色が増えるほど追加料金も掛かってきてしまいます。

ですが!今弊社では外壁2色までなら追加料金なし!で承っております!!

外壁を「ツートンカラー」に変えると家の雰囲気がガラッと変わりますよー!!


色選びについて簡単に説明しましたが、弊社ではこのようなサンプルもご用意しております。

大きさは縦30㎝×横22.5㎝(約A4サイズ)もあるので、外壁の想像がしやすくなっております。

永く住む家にとっても重要な色選び!

お客様の要望に沿って一緒に悩み、考えて行きたいと思っております(*^^*)

業者視点でのアドバイスなども出来ますので、少しでも気になる事があれば

何なりとお申し付け下さいね☆

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(人´ ▽`)✨ ㈱あづま塗装店

↓↓下にブログのバナーがあります☺ランキングが上がるとテンションも上がるので😍どうか一票お願い致します★↓↓

関連記事

  1. 今年も掲載させて頂きました✨

  2. 新チラシ配布スタート

  3. 新入り君!~高圧洗浄機~

  4. 高圧洗浄って必要?

  5. 台風19号

  6. 本社移転のごあいさつ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。