塗装計画

皆様、お世話になっております。

今回はタイトル通り“塗装計画”についてお話しさせて頂きます。

 

まず、外壁や屋根のメンテナンス(塗装や張替えなど)は必ずと言っていい程必要になってきます。

稀にメンテナンスしなくても大丈夫だよ!って物も存在したりはしますが、殆どの一般住宅では必要となってきます。

しかしいつ頃メンテナンスするべきなのか?

10年経ったらメンテナンス時期ですよ!

と弊社でも謳っておりますが、

“10年”と言うのはあくまでも目安なのです!

8年でメンテナンス時期を迎えている、10年経ってもまだ大丈夫。

どちらの可能性もあると言うことです。

それは立地条件、土地柄による気候、など様々な要因から変わってきます。

じゃぁどう判断すればいいの?

と思いますよね。

下の画像をご覧ください。

弊社の過去のチラシから抜粋させて頂きました。

“シーリングのひび割れ”

“壁のチョーキング”(触ると手に白い粉の様な物が付く事)

“屋根・壁の苔やカビ”

この症状の前兆が見えてきたら検討を始めなくてはダメなのです。

しかし、外装のリフォーム工事は安い金額ではありません

そして約10年に一度家のイメージを変える事のできる唯一のチャンス

なのですね。

ですから10年と言う目安をもとに計画して行くのがベストなのです。

訪問販売が来たから。

営業マンにキャンペーン期間と言われて急かされたから。

と言う理由で簡単に工事契約をしてしまわない様に注意してください。

関連記事

  1. 塗装業者の選び方

  2. 工事が始まってからの注意点やポイント

  3. 工事内容と日数の目安

  4. 契約時の注意点とクーリングオフ制度

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。